未経験の子育てママが40歳で一念発起してセラピストへ!
そしてサロン開業1年足らずで事務スタッフを雇用した話

 

 

 

 

40代でも未経験でも大丈夫!

 

「リンパマッサージに興味がある」
「サロンを開業してみたい!」
「なにか、面白いことないかなぁ〜」

…でも、

「40代になったし…」
「お金も経験もない…」
「何から手をつけたらいいのか分からない…」

と思っている女性へ。

大丈夫。安心してくださいね!

正しいステップを踏めば、開業できます。

 

 

こんにちは。セラピー協会 by Perfumeの難波かおりです。

私自身、40歳で資格を取得して、41歳で自宅サロンを開業しました。未経験で、実績もコネも資金もない状態でした。

そこからサロンを全国展開するまでに拡大して、現在はセラピストの養成スクールに専念しています。

 

40歳までは何をしていたのかというと…、公務員です(笑)

私の生徒さんでも、未経験の子育てママが40歳で一念発起してセラピストになり、1年足らずで事務スタッフを雇用した方もいます。

サロンを開業するのに、40代でも未経験でも大丈夫ですよ。全く問題ありません。

 

今回は生徒さんの事例をもとに、サロン開業までのステップをご紹介しますね。

きっと、「私にもサロンを開業できるかもしれない♪」と思って頂けます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

ちなみに…、けっこう長めの文章なので、お気に入り(ブックマーク)に追加して少しずつ読むことをおすすめします 🙂

 

サロンとは?

 

まずは、サロンについてご説明しますね。

サロンといっても、世の中にはリンパマッサージサロン、リラクゼーションサロン、エステティックサロン、脱毛サロン、日焼けサロンなどいくつかありますよね。

今回は、「サロン」=「リンパマッサージサロン」としてご説明します。

 

「サロン」というと何やら近寄りがたい感じがあるかもしれませんが…(笑)、「リンパマッサージを通して、毎日の生活で疲れた身体や心を癒す場所」くらいに思ってもらえればと思います。

ですので、場所は自宅でもOKです。実際、私自身や当スクールの卒業生も、自宅サロンから始める方が多いです。もちろん、自宅とは別にサロンを契約してもOKです。

 

 

また、もうご存知かもしれませんが、「リンパマッサージ」とは、皮膚を手でマッサージすることでリンパを流して、体内にたまっている老廃物を排泄していくことです。

肩こり、腰痛、むくみ、冷え性、たるみなどの解消に効果があり、小顔&美白、痩せやすい身体作りなどの効果があります。

マッサージのときに手の滑りをよくするためにオイルを使うところも多いようですが、当スクールではオリジナルのクリームを使っています。温泉成分や保湿成分をたっぷり配合し、敏感肌の方にも使用できるクリームです。

 

大がかりな美容機器はいりません。クリームとベッド、バスタオルがあればOK。これがリンパマッサージサロンの大きな魅力の一つです。

実際、私は3万円で自宅サロンを開業しています ^^

 

では、続いてサロン開業の魅力についてご説明しますね。

サロン開業の3つの魅力

 

リンパマッサージサロンに通ったことがある方は多いと思いますが、なかなか「開業したときの魅力」についてはイメージできませんよね。

ここで、「サロン開業の3つの魅力」をご紹介しますね。

もちろん、他にもありますが、私がぜひお伝えしたい上位3つを選びました。

 

■サロン開業の3つの魅力

①初期費用、運転資金がほとんどいらない

②自分のお城を持てる

③ありがとうと言われながらお金を頂ける

 

魅力① 初期費用、運転資金がほとんどいらない

 

サロンを開業するのにお金がたくさん必要だとしたら、なかなか「やってみよう!」とはなりませんよね。

ぜひ安心して頂きたいのですが、サロンを開業するのに初期費用はほとんどかかりません。クリームとベッド、バスタオルがあれば自宅でも始められます! 他の業種に比べると圧倒的に初期費用が安くすみます。

私自身が自宅サロンを開業したときの初期費用は3万円でした ^^

今なら色々なショップでベッドを安く売っていますから、1万円くらいでサロンを開業することも可能だと思います。

 

 

また、マッサージの提供が商品ですので、大きな仕入れや在庫はありません。クリームがなくなったら補充したり、バスタオルを定期的に買い換えたりするくらいです。自宅でサロンを開業しているなら、多額の運転資金も不要です。

それと、他のビジネスでは入金が1ヶ月後や2ヶ月後なんてことがありますが、サロンではお客様からその場でお支払い頂けます。やっぱり、「なかなかお金が入ってこない…」という不安や焦りがあると、ツラいですからね。この差は大きいです。

 

このように「始めやすく続けやすい」ことがサロン開業の大きな魅力です。

 

魅力② 自分のお城を持てる

 

「自分のお城を持てる!」というのも、女性にとってはとても魅力的で、憧れますよね!

①でご説明したように、初期費用や運転資金がほとんどいらないからこそ、「自分のお城」を持ちやすくなります。お金がかかりすぎるなら、ためらってしまいますものね。

 

ここで、ちょっと想像してみてください。

 

自宅の一室をサロンにするとしたら…。

どんなサロンにしたいですか?
どんなカラーにしたいですか?
どんなベッドを置きたいですか?
どんなモノを置きたいですか?
どんな香りや照明、音楽にしたいですか?

どんな名前のサロンにしたいですか?
どんな人に来て欲しいですか?

 

 

自由に妄想してみてください ^^ 妄想は自由です!

自由に妄想できた方ほど、イメージ通りの「自分のお城」を持ちやすくなります。

「こんなお城を持てたらいいなあ…」がしだいに「こんなお城を持ちたい!」になり、行動すればするほど自分のお城につながると信じているので、自然と行動できるようになるからです。

 

現時点で自由に妄想できなくても、ご安心くださいね。

多くの方は、「なにか面白いことないかなぁ〜」くらいで始めますから(笑) それでもスクールで学んでいく中で自分お城のイメージが明確に描けるようになってきて、サロンを開業します。

誰でも、自分のお気に入りのお城を持つことができます。

 

魅力③ ありがとうと言われながらお金を頂ける

 

「ありがとうと言われながらお金を頂けるビジネスって他にもありますよね?」と言われそうですが、実は大きな違いがあります。

リンパマッサージでは、お客様がすぐに変化を実感できます。このため、その場で「ありがとう!」と言ってもらいやすいのです。

何度も通わないと変化を実感できないのでは、どうしても足が遠のいてしまいます。セラピスト側も、「何度か通って頂かないといけないんです…」とは言いにくいですよね。

リンパマッサージなら、ビフォーアフターの写真をお見せするだけでOKなんです!

 

よりキレイになったお客様を見るだけでも幸せなのに、お客様がよりキレイになるお手伝いをできて、さらに「ありがとう」と言われながらお金も頂けてしまします。

このビジネスをもっと広く伝えていきたいといつも思っています ^^

 

*   *   *

 

「サロン開業の3つの魅力」をご紹介しましたが、やはりお仕事としてやる以上はお金の話は避けられません。もちろん、やりがいもとても重要です。でも、それだけでは(始める動機にはなったとしても)続けられないのです。これは悲しいですよね。

続いて、大事なお金の話をしますね。

サロンは休めない? 儲からない?

 

「リンパサロンって休めないし、儲からないんでしょ?」「食べていけるのは一握りにすぎないんでしょ?」とはよく言われます ^^;

これは大きな勘違いなんです! 声を大にして言いたい!(笑)

ここで、サロンの売上シミュレーションをしてみましょう。

 

例えば、1日に2名のお客様が来店したとします。そして、1時間5,000円のコースをオーダーしたとしますね。これは一番安い価格帯のコースです。

 

この場合、1日の売上は、

 1時間5,000円×2名=1万円

です。施術をする時間は1日に2時間だけです。

 

このペースで1ヶ月あたり20日働いたとすると、1ヶ月の売上は、

 1日の売上1万円×20日=20万円

です。

 

 

1日にたった2名の来店でも、一番安い価格帯のコースのオーダーでも、1ヶ月に20万円を売り上げることができます。

しかも、1日の施術時間はたった2時間(笑)

 

また、20日働くということは、残りの10日休めるということです。リゾート地へ旅行に行くのも十分可能です。

 

このくらいならちょっと頑張ったらできそうですよね ^^ もちろん、もっと売上を上げることも可能です。

リンパサロンが休めなくて儲からないというのは都市伝説にすぎません(笑)

 

いきなり本格的に始めなくても、まずは自宅サロンから始めて週末だけの開業でもOKです。他のお仕事をしていて、急にはお仕事を辞めにくい場合にも始めやすいビジネスです ^^

しかも、「ありがとう」と言われながらお金を頂けるビジネスです!

 

*   *   *

 

ここまで読んで頂いて、「サロン開業って面白そう」と思ってくださっている方も多いと思います ^^

確かに、とても面白いビジネスです。だからこそ、私はセラピスト養成スクールを運営しています。

とは言ったものの、お客様の身体を直接触り、お客様からお金を頂くわけですから、注意しないといけないこともあります。

続いて、セラピストとしてサロンを開業するのに向いている方と、そうでない方についてご紹介しますね。

サロン開業に向いているのは?

 

当スクールの卒業生を見てきて、セラピストとしてサロンを開業するのに向いている方と、残念ながらそうでない方がいます。

これはもうかなりハッキリと特徴があります。

サロン開業に向いている方(すぐに人気サロンになる)

・リンパマッサージが好きな方

・素直な方

・人に喜んでもらうのが好きな方

 

リンパマッサージが好きな方は何よりもまず重要です。リンパマッサージが商品なわけですから。

素直な方というのは、私の言うことを何でもやる、という意味ではありませんよ ^^; そうではなくて、行動する前に「なんで!?」と言わない、行動しなかった場合に言い訳しない、ということです。

素直=質問しない、という意味でもありません。目的や意図を確かめるための質問ならOKです。素直でガンガン質問してくる生徒さんもいます(笑) やっぱり伸びるのが速いですね。

人に喜んでもらうのが好きな方というのは、サロンを開業してからハッキリ結果に現れてきます。集客に困らなくなります。お客様が喜んで、お客様から愛されるようになるので、「また来たい♪」とリピートしてくださったり、お友達を連れてきてくださったりします。

もちろん、集客のためには技術も重要です。ですが、それだけではないということを知っておいて頂ければと思います。

サロン開業に向いていない方(なかなか人気サロンになりにくい)

・リンパマッサージが本当は好きでない方

・素直でない方

・お客様にやってあげている、治してあげていると思う方

 

サロン開業に向いていない方の特徴は、サロン開業に向いている方の裏返しです。

リンパマッサージが本当は好きでない方は、分かりやすいですよね。リンパマッサージが商品なわけですから、これが好きでないと始まりません ^^;

ポイントは、「本当は」という点です。「リンパマッサージは好きなんだけど、本当はもっと他のことをやりたい」という気持ちでは、なかなか続かないでしょう。

素直でない方というのは、行動する前に「なんで!?」と言ったり、行動しなかった場合に言い訳から入る、ということです。心の底では、「行動しない理由」をいつも探している状態ですから、なかなか行動できず、伸びにくいです。

お客様にやってあげている、治してあげていると思う方というのは、簡単に言うと「上から目線」のことです。お客様にすぐにこの姿勢が伝わってしまうので、集客やリピートにとても苦労することになります。

対人恐怖症でも大丈夫!

 

サロン開業に向いている方の特徴に「コミュニケーション能力が高いこと」は入っていません。

よく聞かれるのですが、コミュニケーション能力の高さはそれほど重要ではありません。

 

当スクールの卒業生に、対人恐怖症の方がいます。コミュニケーション能力は決して高くはありませんが、彼女のマッサージはいつも一生懸命です。お客様にもその一生懸命さが伝わって、いまや人気のサロンです。やはり、人に喜んでもらうのが好きなのは強いのです!

 

また、実は多くのお客様は「癒やし」を求めてサロンに来ています。

積極的なコミュニケーションを求めているわけではないのです。むしろ、自由にさせて欲しいと思っています。ましてや、売り込みなんて求めていません。

 

ですから、コミュニケーション能力は高くなくてもOKです。全く無口では困りますが(笑)、必要最低限のことをお客様にお声がけしたり、お客様に聞かれたら丁寧に答えればOKです。

 

*   *   *

 

ここまで読んで頂いて、もしかしたら、「私には向いていないかもしれない…」と思ってしまう謙虚な方もいますよね。

次に、当スクールの卒業生の事例をいくつかご紹介します。「私にもできるかもしれない♪」と思ってもらえるかと思いますので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

当スクール卒業生の事例

 

一足先に当スクールを卒業して、サロンを開業された方の事例をご紹介します。

 

① 後藤さん(40代、専業主婦から開業、大阪府)

② 荒木さん(30代、歯科衛生士から開業、大阪府)

③ 川端さん(50代、事務職から開業、長崎県)

④ 貫さん(30代、専業主婦から開業、鹿児島県)

⑤ 稲津さん(20代、専業主婦から開業、宮崎県)

※ 年齢は当スクールに参加されたときの年齢を記載。

 

事例① 後藤さん(40代、専業主婦から開業、大阪府)

 

後藤さんは、「子どもが幼稚園に行っている間に働けたらいいなあ」と思い、お子さんが幼稚園に入る前の年に、40歳で当スクールに来られました。当時は専業主婦で経験ゼロでした。

当スクールのことを知ったきっかけは、ご主人がたまたま当スクールの看板を見かけて、「こんなスクールがあったよ」と教えてもらったからだそうです。

後藤さんは3歳のお子さんと一緒に、毎週1回のペースでスクールに通われ、4ヶ月ほどで卒業。3歳のお子さんに合わせて、1回あたりのレッスンを90分にしたため、通常よりも長くなりました。

 

後藤さんは会うたびに、「40歳を超えたし…」「私でも技術を覚えられますか?」「子どもがいても大丈夫ですか?」「SNSは苦手だし。覚えも悪いし」とグチをこぼしていましたが、そうは言いつつも、「ムリです」「やりません」とは決して言いませんでした。

「苦手です。よく分かりません。だから何べん聞いてもいいですか? だから教えてください!」「タブレット買いました! けど使い方が分かりません(笑) 教えてください!」というタイプです。グチは言うけれど、言い訳はしない女性です。

 

 

ここで面白いエピソードがあります。

予定では卒業して5ヶ月後にサロンを開業することになっていたのですが、開業前のようすをFacebookやブログで発信していったところ、徐々に人気が出てきて「いつどこでオープンするのですか?」というメールが何通も届くように! 1ヶ月前倒し(卒業して4ヶ月後)で開業しました。

場所は自宅の1階。ご主人の経営する整骨院と併設するかたちでサロンがあります。

 

現在は、開業して1年が経ちました。リンパマッサージに加えて酵素ファスティング(断食)も新しく始めています。家事や育児をしながら、1ヶ月の売上は70万円ほど。事務員さんを1名雇うまでに成長しています。

事例② 荒木さん(30代、歯科衛生士から開業、大阪府)

荒木さん

 

荒木さんは、40歳を目前にして、立ちっぱなしで夜も遅い歯科衛生士のお仕事を今後も続けていけるのかと悩んでいました。また、お母様の体調が優れない時期が続いたこともあり、「何かあったときに対応できるように、ムリなく続けられて、自宅でもできる仕事をしたい!」と思うようになりました。

そして、39歳のときに、当スクールに来られました。当時は、他のスクールに既に申し込んでいたそうですが、「違約金を払ってでも来たい」と言って当スクールを選んでくださいました。

当スクールを知ったきっかけは、ブログだそうです。ブログを読んで、開業当時の私と年齢が近いこと、一人で頑張っているという点に共感したとのことです。

 

荒木さんは毎週1回のペースで通われ、1ヶ月半で卒業。これは通常の倍のペースです。大阪府にお住まいで通いやすかったため、レッスン1回あたりの時間を長めに確保できたことが影響しています。

 

荒木さんは落ち着いている優等生タイプです。課題も淡々ときっちりとこなしていました。ただ、グチも言わないかわりに、反応がないので感情がよく分からなかったのです(笑) 「技術はもうOK! でも、もっと気持ちを入れたら、よそに負けない最高のサロンになるよ!」と、ずっと言い続けていました。

どうなることかと思ったものですが(笑)卒業2ヶ月後に、自宅の隣にサロンを開業しました。商店街の中にあって、ステキな立地です。

 

 

現在は、毎月の月初めにはその月の予約がほぼ埋まってしまう「予約が取れないサロン」と評判になっています。すごいのは、ホームページはありますが、Facebookやブログはほぼやっていないということです。クチコミや、リピーターだけで予約が埋まってしまうのです。

ちなみに…、卒業生がこっそり行ったらしいのですが、「荒木さんのサロンは独自の工夫もされていて、すごい癒やされました! 気持ちよかったですよ♪」と言っていました! 「もっと気持ちを入れたらいいよ」と私がアドバイスしていたことが信じられません(笑)

 

荒木さんは当協会の認定インストラクターとしても活躍されており、1ヶ月の売上は100万円ほどです。

事例③ 川端さん(50代、事務職から開業、長崎県)

 

川端さんは、「いつまでも若々しく! 何かを始めたい!」と思い、56歳のときに当スクールに来られました

当スクールを知ったきっかけは、ブログだそうです。

川端さんは、長崎県にお住まいということもあって、2泊3日で集中して通われました。川端さんは他のスクールで既にフェイシャルを学ばれていたため、通常よりも短めでした。

 

また、「この年齢で大丈夫でしょうか?」と年齢のことをよく気にしていましたが、全く問題ありませんでした。「残りの人生は短いから、楽しく生きたい!」という思いが強く、人並み以上に熱心に取り組まれていたからです。

一般的には、50代を超えてFacebookやブログを始めるのはとてもハードルが高いでしょう。挫折する方も多いと思います。ですが、川端さんはその熱心さもあって、Facebookもブログも始めることができました!

「新しいことを始めるのに、年齢は関係ない!」と本当に思います。

 

 

川端さんは卒業1ヶ月後に自宅サロンを開業しました。

そして、お客様が増えて軌道に乗ったころ、60歳手前でなんとガンと診断されてしまいます。ここからが川端さんのすごいところです。手術やリハビリを通じて、リンパマッサージの重要性を改めて体感し、「やっぱりリンパマッサージはすごい! サロンを続けたい!」とリハビリを頑張り、めでたくサロンを再開できました。

 

現在は、自宅サロンの他に、当協会の認定インストラクターとしても活躍されています。検診を受けながら、また、お孫さんと楽しく遊びながら、1ヶ月の売上は30万円ほどです。

事例④ 貫さん(30代、専業主婦から開業、鹿児島県)

 

貫(ぬき)さんは、ご自身が施術を受けて身体が元気になったのをきっかけにリンパマッサージに興味を持っていました。転勤族のご主人を支えるためにも「自宅できる仕事をしたい」ということで、39歳のときに当スクールに来られました。当時は専業主婦でした。

当スクールを知ったきっかけは、ブログだそうです。ブログを読んで、開業当時の私と年齢が近いことに共感したとのことです。

貫さんは鹿児島県にお住まいということもあって、3泊4日で集中して通われました。集中型の場合、標準的な長さです。

 

貫さんに初めて会ったときの印象は、「目が笑ってない…」「おどおどしている人だなあ…」でした。また、当スクールに参加する前も「私で大丈夫ですか?」「どこまでやってもらえますか?」とまずメールで確認してくる慎重派で、これまでの生徒さんの中で一番やり取りをした方です(笑) 正直なところ、「参加してもらっても大丈夫かな…?」と思ったものです。

それでも、本人がやる気ならよいと思って、貫さんに参加して頂くことになりました。

 

 

そして、2日目のレッスンのときにある告白がありました。

実は、貫さんは対人恐怖症とパニック障害をお持ちでした。一人ではなかなか外に出られなかったようです。リンパマッサージを体験できたのも、友人から誘われたおかげとのこと。

この告白を受けて、「ここからどれだけ変われるかが楽しみ♪」と私のスイッチも入り、一緒に頑張ってきました。

 

そのかいあって、卒業3ヶ月後に自宅サロンを開業しました。

転勤族のご主人が実際に転勤になって引越しをしましたが、場所が変わってもすぐにお客様が来てくれるようになり、「どこでもサロンはできる」ことを実感しているそうです。

 

現在は、人と話すことが大の苦手だと言っていたのがウソのように、リピートされるサロンに成長しています。1ヶ月の売上は30万円ほどです。

事例⑤ 稲津さん(20代、専業主婦から開業、宮崎県)

 

稲津さんは、「ご主人の扶養の範囲(月9万円弱)で稼げたら嬉しい」「でも、やるなら美容・健康で!」という思いで、20代で当スクールに来られました。当時は専業主婦でした。

当スクールを知ったきっかけは、ブログだそうです。

稲津さんは当スクールの福岡校(当時)に2週間に1回のペースで通われ、3ヶ月で卒業。

 

稲津さんは独学でダイエットを実践してきた方で、健康や栄養についてはだいぶ理解していました。そんな彼女も、「私にできるのでしょうか…?」と不安を口にしていましたが、「でも、やらないといけませんよね! やります!」と持ち前の明るさでレッスンを乗り切りました。

 

 

そして、卒業1ヶ月後に自宅サロンを開業

現在は、全国誌に紹介されるなど宮崎県ではとても有名なサロンになりました。自宅サロンからマンションサロンへと移転し、成長し続けているサロンです。イベントに出店すると常に満席になる人気店です。

 

また、当協会の認定インストラクターとしても活躍され、1ヶ月の売上は50万円ほどです。

 

*   *   *

 

5名の事例をご紹介しましが、いかがでしたか? 本当に色んなタイプの女性がいて驚かれたかもしれませんね(笑) 「私にもできるかもしれない♪」と思って頂けたなら幸いです!

では、続いて、サロン開業までの具体的なステップをご紹介しますね。

サロン開業の7ステップ

 

当スクールでは、次の7ステップでサロン開業に向けて準備していきます。

必ずしもこの順番通りに進めるわけではなく、生徒さんの理解が速ければ並行してどんどん進めることもあります。

 

■サロン開業の7ステップ

①技術を学ぶ

②情報発信に慣れる(①と並行して)

③開業までの計画を立てる

④有料モニターを募集する

⑤サロンのコンセプトを決める

⑥サロン開業の本格準備をする(契約など)

⑦リピート戦略を学び、サロン開業!

ステップ① 技術を学ぶ

 

まずは座学と技術指導でリンパマッサージについて学びます。

全体で30時間です。座学が2〜3時間、技術指導が27〜28時間です。

楽しく学ぶ「座学」


(当スクールで使用するDVDとテキスト)

 

座学というと難しそうですが、サロンを開業してお客様から聞かれたときにプロとして答えたい知識を学んでいきます。例えば、リンパとは、リンパの機能、リンパの流れが滞るとどうなるのか、などです。

また、テキストとにらめっこしながらでは覚えにくいですよね。ですので、なるべく面白おかしく伝えるように心がけています。生徒さんからは「座学の時間はあっという間でした♪」と好評です(笑)

小さい実践を繰り返す「技術指導」

 

技術指導でもサロン開業を意識しています。

具体的には、実際のサロンでの「流れ」を何度も実践します。

足だけ、背中だけ、のようにパーツ単位でリンパマッサージを練習しても、実際のサロンでは役に立たないからです。

例えば、パーツ単位でしか練習をしていないと、足をマッサージしたらすぐに次のパーツのマッサージに入ってしまって、足はタオルもかけずにそのまま放置…なんてことが起こりえます。

どんなに技術が卓越していても、これではお客様は絶対にリピートしませんよね。流れが本当に重要です。

 

当スクールでは、次のような順序でリンパマッサージを学んでいきます。実際のサロンでの流れを意識しています。

 

■技術習得の順序

① 足

② 背中

③ 背面(足・背中)を連続

④ お腹

⑤ 腕

⑥ デコルテ

⑦ 表面(お腹・腕・デコルテ)を連続

⑧ ボディ(背面と表面)を連続

⑨ 顔

⑩ ヘッド

⑪ ボディ・顔・ヘッドを連続

 

このように、パーツ→連続→パーツ→連続の「小さい実践の繰り返し」で進めます。

パーツだけではなく、例えばボディ(背面と表面)を連続してマッサージするのも重要です。実際のサロンではパーツだけマッサージすることはほとんどありませんから。

ボディを連続してマッサージする中で、「上を向いてくださいね」と一声かけることの重要性を体感でき、自然と覚えられます。パーツだけ練習していたのではまず身に付かないでしょう。

 

 

ただ繰り返すだけではありません。

 

当スクールでは、先ほどご紹介した①〜⑪それぞれについて次の3ステップを繰り返すことで、技術を習得していきます。

 

■技術習得の3ステップ

① まずは人形で手順を学ぶ

② 手順を覚えたら、DVDで流れを見る

③ その後すぐに、人に対して実践してフィードバックをもらう

 

まず足について「技術習得の3ステップ」①〜③を行い、次に同様に背中について①〜③を行います。これを繰り返していきます。

何度も何度もリンパマッサージを実践するわけですから、「忘れる前に技術を覚えてしまう」ようになります。

 

 

一見すると、人形で完璧に技術を学んでから人間に対して行う方がラクでしょう。

ですが、これではどうしても真剣度が落ちますし、すぐに忘れてしまいます。すると、次のレッスンがおっくうになってしまうのです。これでは意味がありません。

手順を学んだら、すぐに人に対して実践してフィードバックをもらうことが重要です。やはり真剣度が違います。

 

多くの生徒さんが「私でもできるかしら…?」と不安に思いながらも技術を習得できるのは、この仕組みの効果もあると思います。

全ての人が熱意や技術を持って参加するわけではありません。むしろ、「なにか、面白いことないかなぁ〜」くらいの方がほとんどです(笑)

それでも、やってみたらできた → 次もまたできた を繰り返すうちに、いつの間にか上達しています。そして、「私にもできるかもしれない♪」と自信を付けていきます。

 

これまで多くの生徒さんを見てきて、「できない人なんていない!」と私は確信しています。

 

 

また、技術習得を進めるうちに面白い変化が見られます。

 

私が生徒さんのリンパマッサージを受けることもあるのですが、初めて人の身体を触る方は「先生の身体を触るなんてムリです!」と言って怖がります(笑) いや、別に叱ったりなんてしないんですけどね(笑)

それでも回数を重ねるごとに、「先生、今日はなんだか疲れてそうだから私頑張りますね♪」「先生の足、ちょっとむくんでいますね? ちょっとしっかりやっておきますね♪」なんてことを言い出します!

 

どんどん「セラピストの顔」になっていくのです!

これは講師にとって本当に嬉しい変化です。

 

なお、「⑧ ボディ」まで合格になったら、有料モニターを募集してもらいます。詳しくは後のステップでお伝えしますが、サロン開業前の段階でお金を頂くことがとても重要だからです。

ステップ② 情報発信に慣れる(①と並行して)

 

よく驚かれるのですが、当スクールでは「技術を学び終わってから集客を学ぶ」のではなく、「技術を学びながら集客を実践」していきます。

具体的には、Facebookやブログで情報発信をしていきます。

といっても、まだサロンを開業していない状態ですので、「今日はスクールでこんなことを学びました♪」くらいの内容を発信します。これで十分です。休憩時間などのスキマ時間を活用して、少しずつ情報発信に慣れていきます。

 

なぜサロン開業前にこのようなことをするのかというと、開業してから集客を学ぶのでは遅すぎるからです。

「自分のお城を持てた!」と夢が叶って喜んでいるのに、すぐに「なんでお客様が来ないんだろう…」「こんなはずじゃなかった…」と後悔するのはあまりに悲しすぎます。

そんなことにならないように、当スクールでは技術を学びながら集客を実践し、開業前にファンを作っていくようにお伝えしています!

情報発信を妨げる「3つの壁」

 

この段階から情報発信に慣れておくのはとても大きな意味があります。

それは、情報発信を妨げる「3つの壁」を早いうちに乗り越えておくということ。この壁を乗り越えておけば、サロンを開業してから集客がラクになります。

この3つの壁はいずれも「慣れ」の問題です。場数を踏めば、誰でも乗り越えられますので、ご安心くださいね。

 

■情報発信を妨げる「3つの壁」

① パソコンやスマホに慣れていない

② Facebookやブログに慣れていない

③ 自分を発信することに慣れていない

 

当スクールの生徒さんの多くは、専業主婦だったり他の会社にお勤めだったり、Facebookやブログに慣れていません。何をどうやったらよいのか、全く分からない状態です。

そこでまずは1時間くらいかけて、集客の概要、情報発信の重要性、早いうちに情報発信を始める意味などをお伝えしています。

 

集客のためにお金をかけなくてもOKです。

今の時代は、Facebookやブログ、Instagram、LINE、Twitterなど、素晴らしい無料のサービスがありますからね。「無料のサービスでここまでできるんやで!」「使わないと損やで!」と、いつも以上に大阪らしさ全開です(笑)

 

パソコンやスマホが苦手でも大丈夫です。スタッフが横について、丁寧にお教えします。その場で実際に投稿してもらえるよう、サポートしています。

「情報発信したら、自分や子どもの居場所が常にダダ漏れになりそう…」という不安もあるでしょうが、ご安心ください。スマホで撮った写真をアップする場合は、位置情報(どこで撮った写真か?)を消しておけば大丈夫です。

 

「どんな内容を発信したらよいのか分からない…」という方もご安心ください。慣れるまでは、「まずはこんな内容で発信してみたら?」とアドバイスをします。また、卒業生たちのFacebookやブログを見れば、「こんな感じでいいんですね」とイメージがわくと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ちなみに、情報発信は、技術指導の合間や休憩時間などのスキマ時間に実践していきます。

家に帰ったらやりませんよね?(笑) 私もきっとやらないでしょう(笑)

ですから、「その場で実践するのがベスト」なのです。

もちろん、帰ってからも実践してもらえたら嬉しいです 🙂

 

このようにして、サロンを開業するまでに情報発信に十分慣れておけば、いざ集客を本格的に始めるときになってから全くあわてません。

特に難しいことをやるわけではありませんので、「新しいオモチャで遊ぶ」くらいの軽い感覚で楽しんで頂ければと思います。

ステップ③ 開業までの計画を立てる

 

開業直前にバタバタしないように、事前にざっくりとした計画を立てます

 

この段階で、サロンの場所や開業時期を大まかに決めておきます。完璧でなくてもOKです。ざっくりでよいのです。

「半年後に、あの場所でサロンを開業できたらいいなあ♪」と自分の未来にワクワクするのが重要です!

 

 

計画はサロン開業から逆算して考えます。例えば、サロン開業のために「サロン開業の1ヶ月前までに○○をやり、3ヶ月前までに△△をやる」と考えていきます。

 

計画を立てる中で、これまで漠然とした妄想にすぎなかった夢が、どんどん現実へと近付いていきます。

すると、技術のレッスンや集客の実践などもより真剣に取り組めるようになります。「この作業がサロン開業につながる♪」とリアリティを持って思えるようになるからです。

 

もちろん、計画を後で変えるのはOKです。「何か違うなあ…」と違和感を感じたら、すぐに変えましょう。

計画を立てるのが苦手な方は、他の方と一緒にワイワイ楽しくやったり、サロンのイメージをカラフルに描いてみるのもよいと思います。

 

 

ちなみに、詳細をご紹介できないのが残念ですが、当スクールにはサロン開業のための「やることリスト」テンプレートがあります。サロン開業に必要な作業が全て載っていて、日付部分が空欄になっています。

開業時期が決まったら、やることリストに日付を当てはめていくだけで計画が完成します。

計画を立てるのが苦手な方でも、漏れのない、無理のない計画を立てることができます。

 

この段階では、精度の高い計画を立てるのが目的ではありません。ざっくりとした計画でOKです。計画を立てることを大いに楽しみましょう! そして、自分の未来にワクワクしましょう!

ステップ④ 有料モニターを募集する

 

これもよく驚かれるのですが、当スクールでは「技術を学び終わってからお金を頂く」のではなく、「技術を学びながらお金を頂く」ことを重視しています。

具体的には、サロンを開業する前に有料モニターを募集します。いきなり新規客ではなく、まずは仲のよい友人からでOKです。

なぜサロン開業前にこんなことをするのかというと、「少しでも早く、お金を頂く感覚をつかむ」ことがとても重要だからです。

 

お金を受け取ることに慣れてくると、プロとしての自覚が高まっていきます。自信もついていきます。

ですから、お金を頂くのが重要なのです。安易に無料モニターを募集してはいけません。

 

有料モニターを募集できるのは、私がOKを出した生徒さんだけです。誰がいつ募集してもいいわけではありません。

言い方を変えると、私がOKを出したということは、「お金をもらえるレベルに達している」という証です。ぜひ遠慮せずに堂々とお金を受け取って欲しいと思います。

 

 

なお、有料モニターでの料金ですが、相場よりも少しだけ低めに設定してもらいます。半額など大幅に下げることはしません。それではプロ意識は高まりませんからね。

同じ理由で、「練習させて欲しい」という言い方もNGです。自分はプロではないと宣言しているようなものですしね。

 

繰り返しになりますが、「有料モニターを募集できる」=「お金をもらえるレベルに達している」です。堂々と募集しましょう!

 

 

「有料モニターを募集したいけど、声をかけられる人がいない…」と不安になる方もいるでしょうか? 当スクールの生徒さんは皆さん有料モニターを見付けてこられるので特に問題はないかと思いますよ! リンパマッサージが好きな女性は多いですから、ご安心くださいね。

 

「声のかけ方が分からない…」という場合は、私と練習してから実際に声をかければよいので、ご安心ください。

 

「有料モニターを募集したいけど、場所がない…」という方は、まずはお客様のところへ出張することを考えてみてください。

お金に余裕があるなら、「レンタルサロン」を2〜3時間だけ借りてもよいでしょう。

ちなみに、大阪限定ではありますが、当スクールの生徒さんがお使い頂けるレンタルサロンもございます。気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

さて、有料モニターを募集してお金を受け取ると、つい舞い上がってしまいます。嬉しいですものね。

でも! 忘れてはいけないことがあります(笑)

それは情報発信

ちゃんと、お客様の声やビフォーアフターの写真をもらいましょうね ^^ そして、Facebookやブログで発信しましょう。

これがまた集客を加速します。

 

周りからは「あれ? いつの間に開業したの?」というコメントも来るようになります。事情を知らない人には、完全に開業しているように見えますからね。

このようなコメントが届くようになると、さらにプロとしての自覚が高まっていきます。

 

そして、単なる夢が現実味をおびてきて、「サロンを開業する」という気持ちが自然と固まっていきます!

ステップ⑤ サロンのコンセプトを決める

 

さあ、いよいよサロンの具体像を詰めていきます。

ここでは「サロンのコンセプト」を決めていきます。

コンセプトという言葉は聞き慣れないかもしれませんね。「サロンの方向性」「どんな人を幸せにするサロンか?」くらいに思っておいて頂ければと思います。

 

コンセプトを決めるときには、次のような観点で考えていきます。

 

■サロンのコンセプトを決める(一部)

・ターゲットを絞る

・サロンの方向性を決める

・全てを連動させる

 

ターゲットを絞るとは、例えば、「42歳、子宮内膜症の女性」「今が体重MAXだと思っている女性」のように、年齢や悩みを絞っていきます。

「そんなに絞ったら誰も来ないのでは…?」と思うかもしれませんが、実は逆です。本当に困っている方は、「私のことだ!」「まさに私のためにあるサロンだ!」と思ってくださいます。誰でもウェルカムですと言ってしまうと、「何が得意なんだろう?」「実はどれもたいしたこないのかも」と思ってしまうので、集客には苦労するでしょう。

ターゲットはぜひ大胆に絞りましょう。

 

また、サロンの方向性には、大きく3つがあります。「健康」「美容」「リラクゼーション」です。このうちどれで行くのかを決めます。

まずは直感でもいいのでどれかに仮決めしてみるのがコツです。その後で、「どんなサロンにしたいのか?」「お客様にはどうなって欲しいのか?」などを深掘りしていけばOKです。違っていたら変えればOKです。

 

このようにして、少しずつオリジナルのサロンを作り込んでいきます。

 

そうなんです。

オリジナルのサロンを作るには手順があるのです。ですから、「自分にはできるか分からない…」なんて悩まないでくださいね! 必ずあなたのオリジナルサロンは作れますから 🙂

 

 

コンセプトは作りっぱなしではいけません。

コンセプトが決まったら、全てを連動させていきます。

大きなところでは、Facebookやブログでの情報発信の仕方を変える必要があります。ターゲットが「42歳、子宮内膜症の女性」なのに、ダイエット情報ばかりを発信していてもあまり効果的ではないですからね ^^;

一つ一つの発信は小さいのですが、積み重なると大きくなります。「神は細部に宿る」と言いますし、ぜひ細かいところにもこだわって、全てをコンセプトに連動させていきましょう。

ステップ⑥ サロン開業の本格準備をする(契約など)

 

ここまで来ると、サロン開業のための本格的な準備が始まります。具体的には、契約手続き、開業届け、内装工事、メニュー決め、チラシ作りなどです。

「細かい事務作業が苦手なんですが…」と思う方もいるでしょうが、ご安心くださいね! もうね、やることが盛りだくさんで、悩むヒマなんてありませんから(笑) それと、この段階までに何度もサロンについて考えていますし、少しずつ準備を進めてきていますから、思ったより大変ではないと思いますよ。

 

さて、契約などの開業準備も重要ですが、外せないことがあります。

それは、「お客様を迎え入れる準備」です。

 

次のような観点で、「お客様が来店するときの動線」を最終チェックします。

なお、私が行ける場合は直接サロンに行ってチェックします。スケジュールの都合や遠方などで行けない場合には、写真を送ってもらってチェックします。

 

■動線の最終チェック(一部)

・実際に来店してみて、お客様の目線になってチェックする

・セラピスト、お客様にムダな動きがないかをチェックする

・お客様の目が自然と止まるところにPOPを貼るようにする

 

 

開業するときの形態についても決めていきます。

いきなり本格的に開業する前に、「プレオープン」することもあります。プレオープンでは、これまで有料モニターに参加してくれた方、ご友人、サロンのご近所の方だけにお知らせします。

この慣らし運転があると、スムーズに本格開業に入っていけます。もちろん、プレオープンなしで本格開業してもOKです。

 

また、開業前に事前予約を受け付けるのもオススメです。開業する前に予約が入っていれば、「誰も来なかったらどうしよう…」なんて不安は一切なくなりますからね。

ちなみに、事前予約を受け付ける場合には、特典として何らかのプレゼントを差し上げるとよいでしょう。予約が入りやすくなります。

ステップ⑦ リピート戦略を学び、サロン開業!

 

いよいよ最終ステップです!

まだサロンを正式には開業していなくても、ほとんどの生徒さんに何名かお客様がいます。有料モニターで来てくださった方がそのままお客様になってくださるからです。

この段階で「リピート戦略」を学びます。なぜこの段階かというと、お客様がいない状態でリピート戦略を学んでも実践できませんし、イメージもわかないからです。ですから、リピート戦略は最後に学びます。

 

当スクールでは、2つのリピート戦略をお伝えしています。

 

■2つのリピート戦略

① 来れば来るほどお客様がトクをする!「魔法のカード」

② お客様に集客を手伝ってもらう!「お客様の声」活用術

 

リピート戦略① 来れば来るほどお客様がトクをする!「魔法のカード」

 

当スクールでは、リピートしてくださるお客様を大切にするようにしています。つい新規客ばかりを追いかけて、「初めての方限定の割引券」を配ったりしがちですが…、リピートしてくださるお客様はいい気分はしないですよね。

むしろ逆に、「来れば来るほどお客様がトクをする」くらいにしたいものです。

 

とは言っても、リピートを促すために「次のご予約はどうされますか?」と聞くのが苦手な方もいますよね。

当スクールでは、こちらからセールスしていないのに、お客様が「次の予約を入れてから帰ってもいいですか?」と自らすすんで予約をされることがあります。しかも、何ヶ月かまとめて予約する方もいます。

 

その秘密は、来れば来るほどお客様がトクをする「魔法のカード」です。このカードのおかげで、「次の予約を入れないともったいない!」という気持ちになるので、自然とリピートが生まれます。

この魔法のカードをお見せするだけでOKですので、口下手な方でもご安心くださいね!

リピート戦略② お客様に集客を手伝ってもらう!「お客様の声」活用術

 

リンパマッサージのように、形のないサービスを提供する場合、「お客様の声」はとても重要です。「お客様の声を見て来ました♪」という方もよくいます。お客様の声を載せないのは、本当にもったいないです。

ぜひ、Facebookやブログなどでお客様の声を紹介していきましょう!

 

そうは言っても、「お客様の声をどうやって記事にまとめたらよいのか分からない…」と諦めてしまう方も多いようですね。

そこで当スクールでは、お客様の声の「記事テンプレート」をご用意しています。このテンプレート通りに書けば、お客様の声をまとめて「集客に効果的な記事」を作ることができます。文章が苦手でも大丈夫です。

 

また、「お客様のお顔を載せるのは…」と思う方もいますよね。

顔出ししなくてはいけないわけではありませんので、ご安心ください。顔出しNGだったら、スマホアプリで写真を加工して顔を「♡」で隠しせばOKですし、シルエットだけでもOKですし、お洋服だけでもOKです。

写真は後でいくらでも加工できるので、ひとまずアンケートに記入してもらって、写真も撮っておくとよいでしょう。

 

*   *   *

 

総仕上げとして2つのリピート戦略を学び、お客様が既に何名かいる状態で、めでたくサロンを開業します!

おめでとうございます!!! 🙂

 

もうこの頃にはだいぶ実践を積んでいるので、「まだ開業してなかったの!?」「もう開業していると思ってました!」なんて言われることでしょう(笑)

スクールの期間について

 

「サロン開業の7ステップ」をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

■サロン開業の7ステップ

①技術を学ぶ

②情報発信に慣れる(①と並行して)

③開業までの計画を立てる

④有料モニターを募集する

⑤サロンのコンセプトを決める

⑥サロン開業の本格準備をする(契約など)

⑦リピート戦略を学び、サロン開業!

 

初めて見た方は、「私についていけるかしら…?」と思うかもしれませんね。でも、ご安心くださいね。その人その人に合ったペースで学んでいきますので、ついていけないということはありませんから!

だからこそ、未経験の方でも開業できるようになります ^^

 

さて、スクールの期間についてご紹介します。

 

標準的なパターンですと、週1回2時間で3ヶ月くらいになります。

ただ、遠方にお住まいだったり、何らかの事情があってひんぱんに家を空けられない場合は、なかなか毎週通うのは難しいですよね。ですので、3泊4日で短期集中して受講される方もいます。

 

ご自身の生活パターンに合わせて、無理のないペースで学んで頂ければと思います。無理をして黙って頑張るのは美徳ではありません。

みなさんそれぞれ事情があるのは承知していますので、気軽にご相談くださいね!

毎日のメンタルケア 〜当スクールの秘密兵器〜

 

リンパマッサージを習得して、サロンを開業するためのステップや仕組みをご紹介してきましたが、やはりどうしてもメンタルが落ち込むときはあるものです。私だっていまだにありますよ。

重要なのは、「メンタルが落ち込んだときにどうするか?」ということ。

 

実は、当スクールには「秘密兵器」があります。この秘密兵器があるからこそ、途中で諦めずに、自分のお城を持つという夢を叶えることができるのではないかと思います。

一体何かというと、私が毎日送る「LINEメッセージ」です(笑) 3ヶ月間毎日、生徒さんに個別でLINEメッセージを送っています。

 


 (実際のLINEメッセージの例です)

 

目的は、「毎日のメンタルケア」です。「メンタルが落ち込んだときにどう考えたらよいか?」私なりの考えを送っています。

 

例えば、こんなテーマを取り上げました。

・やる気は待っていても出ない。自分でやる気スイッチを押す!

・一つ一つコツコツやっていくのが実は最短。まずはできることからやっていこう!

・現在や過去は関係ない。成功している自分の姿をイメージすることで、成功に近付く!

 

複数名にまとめて送るのではなく、個別に送っているため、1時間以上かかります(笑) それでも、「何としても成功して欲しい!」という思いで毎日送り続けています。

「ここまでしてくれるんですか!?」と言ってくれる生徒さんもいますが、生徒さんも本気ですからね。私も、「一生面倒を見るからね!」というつもりで本気で関わらせてもらっています。

最後に

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

「私にもサロンを開業できるかもしれない♪」と思って頂けたなら幸いです。

 

もっと詳しく聞きたい方、自分でもできるのか迷っている方のために、体験レッスンをご用意しています。「自分のお城」のイメージがより明確に描けるかと思いますので、まずはぜひ体験レッスンにご参加頂ければと思います。

 

さて、体験レッスンへの参加を迷っている方に私がいつもお伝えしていることがあります。

それは、

 

「参加するところまでは自分で決めてください。参加するかどうかは私にはどうすることもできませんから。でも、参加を決めてさえくれれば、そこから先は私が全力で引っ張ります。色んな不安があっても大丈夫です。必ず乗り越えられます。だからまず参加してください」

 

ということ。

 

みんながみんな初めから「これで人生を変えてみせる!」というような固い決意で参加しているわけではありません。

まずは体験レッスンに参加してみるだけでOK。これが全ての始まりです。

この小さな行動が、結果として、ご自身の人生を変えていくことへとつながっていきます。

 

それではまた。あなたにお会いできることを楽しみにしていますね!

 

セラピー協会 by Perfume 難波かおり