事例

40歳シングルマザーが一念発起してセラピストへ! そして1年足らずで事務スタッフを雇用した話

投稿日:2017年9月20日 更新日:

 

 

 

40代でも未経験でも大丈夫!

 

「リンパマッサージに興味がある」
「サロンを開業してみたい!」
「なにか、面白いことないかなぁ〜」

…でも、

「40代になったし…」
「お金も経験もない…」
「何から手をつけたらいいのか分からない…」

と思っている女性へ。

大丈夫。安心してくださいね!

正しいステップを踏めば、開業できます。

 

 

こんにちは。セラピー協会 by Perfumeの難波かおりです。

私自身、40歳で資格を取得して、41歳で自宅サロンを開業しました。未経験で、実績もコネも資金もない状態でした。

そこからサロンを全国展開するまでに拡大して、現在はセラピストの養成スクールに専念しています。

 

40歳までは何をしていたのかというと…、公務員です(笑)

私の生徒さんでも、未経験の子育てママが40歳で一念発起してセラピストになり、1年足らずで事務スタッフを雇用した方もいます。

サロンを開業するのに、40代でも未経験でも大丈夫ですよ。全く問題ありません。

 

今回は生徒さんの事例をご紹介しますね。

きっと、「私にもサロンを開業できるかもしれない♪」と思って頂けます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

当スクール卒業生の事例

 

今回はこちらの5名の事例をご紹介しますね!

 

① 後藤さん(40代、専業主婦から開業、大阪府)

② 荒木さん(30代、歯科衛生士から開業、大阪府)

③ 川端さん(50代、事務職から開業、長崎県)

④ 貫さん(30代、専業主婦から開業、鹿児島県)

⑤ 稲津さん(20代、専業主婦から開業、宮崎県)

※ 年齢は当スクールに参加されたときの年齢を記載。

 

事例① 後藤さん(40代、専業主婦から開業、大阪府)

 

後藤さんは、「子どもが幼稚園に行っている間に働けたらいいなあ」と思い、お子さんが幼稚園に入る前の年に、40歳で当スクールに来られました。当時は専業主婦で経験ゼロでした。

当スクールのことを知ったきっかけは、ご主人がたまたま当スクールの看板を見かけて、「こんなスクールがあったよ」と教えてもらったからだそうです。

後藤さんは3歳のお子さんと一緒に、毎週1回のペースでスクールに通われ、4ヶ月ほどで卒業。3歳のお子さんに合わせて、1回あたりのレッスンを90分にしたため、通常よりも長くなりました。

 

後藤さんは会うたびに、「40歳を超えたし…」「私でも技術を覚えられますか?」「子どもがいても大丈夫ですか?」「SNSは苦手だし。覚えも悪いし」とグチをこぼしていましたが、そうは言いつつも、「ムリです」「やりません」とは決して言いませんでした。

「苦手です。よく分かりません。だから何べん聞いてもいいですか? だから教えてください!」「タブレット買いました! けど使い方が分かりません(笑) 教えてください!」というタイプです。グチは言うけれど、言い訳はしない女性です。

 

 

ここで面白いエピソードがあります。

予定では卒業して5ヶ月後にサロンを開業することになっていたのですが、開業前のようすをFacebookやブログで発信していったところ、徐々に人気が出てきて「いつどこでオープンするのですか?」というメールが何通も届くように! 1ヶ月前倒し(卒業して4ヶ月後)で開業しました。

場所は自宅の1階。ご主人の経営する整骨院と併設するかたちでサロンがあります。

 

現在は、開業して1年が経ちました。リンパマッサージに加えて酵素ファスティング(断食)も新しく始めています。家事や育児をしながら、1ヶ月の売上は70万円ほど。事務員さんを1名雇うまでに成長しています。

事例② 荒木さん(30代、歯科衛生士から開業、大阪府)

荒木さん

 

荒木さんは、40歳を目前にして、立ちっぱなしで夜も遅い歯科衛生士のお仕事を今後も続けていけるのかと悩んでいました。また、お母様の体調が優れない時期が続いたこともあり、「何かあったときに対応できるように、ムリなく続けられて、自宅でもできる仕事をしたい!」と思うようになりました。

そして、39歳のときに、当スクールに来られました。当時は、他のスクールに既に申し込んでいたそうですが、「違約金を払ってでも来たい」と言って当スクールを選んでくださいました。

当スクールを知ったきっかけは、ブログだそうです。ブログを読んで、開業当時の私と年齢が近いこと、一人で頑張っているという点に共感したとのことです。

 

荒木さんは毎週1回のペースで通われ、1ヶ月半で卒業。これは通常の倍のペースです。大阪府にお住まいで通いやすかったため、レッスン1回あたりの時間を長めに確保できたことが影響しています。

 

荒木さんは落ち着いている優等生タイプです。課題も淡々ときっちりとこなしていました。ただ、グチも言わないかわりに、反応がないので感情がよく分からなかったのです(笑) 「技術はもうOK! でも、もっと気持ちを入れたら、よそに負けない最高のサロンになるよ!」と、ずっと言い続けていました。

どうなることかと思ったものですが(笑)卒業2ヶ月後に、自宅の隣にサロンを開業しました。商店街の中にあって、ステキな立地です。

 

 

現在は、毎月の月初めにはその月の予約がほぼ埋まってしまう「予約が取れないサロン」と評判になっています。すごいのは、ホームページはありますが、Facebookやブログはほぼやっていないということです。クチコミや、リピーターだけで予約が埋まってしまうのです。

ちなみに…、卒業生がこっそり行ったらしいのですが、「荒木さんのサロンは独自の工夫もされていて、すごい癒やされました! 気持ちよかったですよ♪」と言っていました! 「もっと気持ちを入れたらいいよ」と私がアドバイスしていたことが信じられません(笑)

 

荒木さんは当協会の認定インストラクターとしても活躍されており、1ヶ月の売上は100万円ほどです。

事例③ 川端さん(50代、事務職から開業、長崎県)

 

川端さんは、「いつまでも若々しく! 何かを始めたい!」と思い、56歳のときに当スクールに来られました

当スクールを知ったきっかけは、ブログだそうです。

川端さんは、長崎県にお住まいということもあって、2泊3日で集中して通われました。川端さんは他のスクールで既にフェイシャルを学ばれていたため、通常よりも短めでした。

 

また、「この年齢で大丈夫でしょうか?」と年齢のことをよく気にしていましたが、全く問題ありませんでした。「残りの人生は短いから、楽しく生きたい!」という思いが強く、人並み以上に熱心に取り組まれていたからです。

一般的には、50代を超えてFacebookやブログを始めるのはとてもハードルが高いでしょう。挫折する方も多いと思います。ですが、川端さんはその熱心さもあって、Facebookもブログも始めることができました!

「新しいことを始めるのに、年齢は関係ない!」と本当に思います。

 

 

川端さんは卒業1ヶ月後に自宅サロンを開業しました。

そして、お客様が増えて軌道に乗ったころ、60歳手前でなんとガンと診断されてしまいます。ここからが川端さんのすごいところです。手術やリハビリを通じて、リンパマッサージの重要性を改めて体感し、「やっぱりリンパマッサージはすごい! サロンを続けたい!」とリハビリを頑張り、めでたくサロンを再開できました。

 

現在は、自宅サロンの他に、当協会の認定インストラクターとしても活躍されています。検診を受けながら、また、お孫さんと楽しく遊びながら、1ヶ月の売上は30万円ほどです。

事例④ 貫さん(30代、専業主婦から開業、鹿児島県)

 

貫(ぬき)さんは、ご自身が施術を受けて身体が元気になったのをきっかけにリンパマッサージに興味を持っていました。転勤族のご主人を支えるためにも「自宅できる仕事をしたい」ということで、39歳のときに当スクールに来られました。当時は専業主婦でした。

当スクールを知ったきっかけは、ブログだそうです。ブログを読んで、開業当時の私と年齢が近いことに共感したとのことです。

貫さんは鹿児島県にお住まいということもあって、3泊4日で集中して通われました。集中型の場合、標準的な長さです。

 

貫さんに初めて会ったときの印象は、「目が笑ってない…」「おどおどしている人だなあ…」でした。また、当スクールに参加する前も「私で大丈夫ですか?」「どこまでやってもらえますか?」とまずメールで確認してくる慎重派で、これまでの生徒さんの中で一番やり取りをした方です(笑) 正直なところ、「参加してもらっても大丈夫かな…?」と思ったものです。

それでも、本人がやる気ならよいと思って、貫さんに参加して頂くことになりました。

 

 

そして、2日目のレッスンのときにある告白がありました。

実は、貫さんは対人恐怖症とパニック障害をお持ちでした。一人ではなかなか外に出られなかったようです。リンパマッサージを体験できたのも、友人から誘われたおかげとのこと。

この告白を受けて、「ここからどれだけ変われるかが楽しみ♪」と私のスイッチも入り、一緒に頑張ってきました。

 

そのかいあって、卒業3ヶ月後に自宅サロンを開業しました。

転勤族のご主人が実際に転勤になって引越しをしましたが、場所が変わってもすぐにお客様が来てくれるようになり、「どこでもサロンはできる」ことを実感しているそうです。

 

現在は、人と話すことが大の苦手だと言っていたのがウソのように、リピートされるサロンに成長しています。1ヶ月の売上は30万円ほどです。

事例⑤ 稲津さん(20代、専業主婦から開業、宮崎県)

 

稲津さんは、「ご主人の扶養の範囲(月9万円弱)で稼げたら嬉しい」「でも、やるなら美容・健康で!」という思いで、20代で当スクールに来られました。当時は専業主婦でした。

当スクールを知ったきっかけは、ブログだそうです。

稲津さんは当スクールの福岡校(当時)に2週間に1回のペースで通われ、3ヶ月で卒業。

 

稲津さんは独学でダイエットを実践してきた方で、健康や栄養についてはだいぶ理解していました。そんな彼女も、「私にできるのでしょうか…?」と不安を口にしていましたが、「でも、やらないといけませんよね! やります!」と持ち前の明るさでレッスンを乗り切りました。

 

 

そして、卒業1ヶ月後に自宅サロンを開業

現在は、全国誌に紹介されるなど宮崎県ではとても有名なサロンになりました。自宅サロンからマンションサロンへと移転し、成長し続けているサロンです。イベントに出店すると常に満席になる人気店です。

 

また、当協会の認定インストラクターとしても活躍され、1ヶ月の売上は50万円ほどです。

 

*   *   *

 

5名の事例をご紹介しましが、いかがでしたか? 本当に色んなタイプの女性がいて驚かれたかもしれませんね(笑)

「私にもできるかもしれない♪」と思って頂けたなら幸いです!

最後に

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

「私にもサロンを開業できるかもしれない♪」と思って頂けたなら幸いです。

 

もっと詳しく聞きたい方、自分でもできるのか迷っている方のために、体験レッスンをご用意しています。「自分のお城」のイメージがより明確に描けるかと思いますので、まずはぜひ体験レッスンにご参加頂ければと思います。

 

さて、体験レッスンへの参加を迷っている方に私がいつもお伝えしていることがあります。

それは、

 

「参加するところまでは自分で決めてください。参加するかどうかは私にはどうすることもできませんから。でも、参加を決めてさえくれれば、そこから先は私が全力で引っ張ります。色んな不安があっても大丈夫です。必ず乗り越えられます。だからまず参加してください」

 

ということ。

 

みんながみんな初めから「これで人生を変えてみせる!」というような固い決意で参加しているわけではありません。

まずは体験レッスンに参加してみるだけでOK。これが全ての始まりです。

この小さな行動が、結果として、ご自身の人生を変えていくことへとつながっていきます。

 

それではまた。あなたにお会いできることを楽しみにしていますね!

 

セラピー協会 by Perfume 難波かおり

 

スクール体験レッスンの詳しい情報はこちら

 

 

-事例

執筆者: